ボーイスカウトとは

ボーイスカウトは世界中で受け継がれている社会教育の原点です。


ボーイスカウトのはじまり

ボーイスカウトは、1907年、英国で行われた小さなキャンプから始まりました。

ボーイスカウト物語 -The story of scouting-」ボーイスカウト日本連盟@YouTube

それは都会育ちの少年たちに夢と冒険を与えるすばらしいキャンプでした。翌年の1908年、創始者ベーデン・パウエル卿により、本格的なボーイスカウト運動がスタートしました。英国の将来の担う立派な少年たちを育てようというビジョンのもと、少年たちに自然観察やグループワークの楽しさ、すばらしさを教えました。

これに魅せられた当時の少年たちは、野山を駆け回り、いろいろなことを学んでいきました。以来、ボーイスカウト運動は世界中に広がりました。創立後まもなく日本にも伝わり、現在もかわることなく受け継がれています。

参考:ウィキポータル スカウト

ボーイスカウトの構成



ボーイスカウトの活動は、各年齢層に応じ5つの部門(隊)により構成されています。

小学校1年生4月~
ビーバースカウト(就学直前の1月から仮入隊できる)
小学校3年生4月~
カブスカウト
小学校6年生4月~
ボーイスカウト
中学3年生9月~
ベンチャースカウト
18歳~25歳
ローバースカウト
2018(平成30)年3月末の加盟登録状況は、全国に2,051こ団、3,325こ隊があり、105,086人(スカウト58,677人、指導者46,409人)が活動しています。

出典:ボーイスカウト日本連盟公式サイト ボーイスカウト運動の組織と構成

女子スカウトも一緒に活動

1995(平成7)年以降、各部門に女子が参加できるようになりました。同じ制服を着用し、キャンプやゲーム、奉仕活動など、一緒に活動しています。

コチラで検索!

このサイトについて

このWebサイト上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟サイト掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト東京連盟 城東地区墨田第3団 広報担当の責任のもとに掲載しています。

最新のオススメ

【報告】CS ありがとう!デンコーチ! 2020/11/22,23

過去記事一覧

 
TOP