2020年度 新チャレンジ章

2020/05/22

CS お知らせ

t f B! P L
日本連盟から2020年度の新チャレンジ章が案内されています。

プログラムの取り組み



フィールドマスター
マルチツールのプロフェッショナルであるビクトリノックス社とともに、突然の災害や事故にも負けずに野外でたくましく活動してほしいとの思いからこのバッジを作りました。手先を使うナイフなどの道具の正しい使い方を学び、ケガの手当てや自分だけのハシ作り、火起こしや野外料理に取り組みます。野外で積極的に活動できる、フィールドマスターに挑戦してください。


セーフティエキスパート
セーフティファースト(安全第一)を最も大切にしているリオティント社とともに、子どもたち自身の安全意識の向上を目指してこのバッジを作りました。活動中や移動中、さらには家の中での安全について考えるために、いろいろな危険が隠れた日常シーンのイラストをもとに、日ごろから安全を意識することができる、セーフティエキスパートに挑戦してください。



フォレストガーディアン
世界で最も厳しい森林認証を運営するFSC®とともに、FSCマークの製品を選ぶだけで森を守ることにつながることを子どもたちに知ってほしいという思いからこのバッジを作りました。FSCマークの意味を学び、身の回りにある木製品や紙製品がどのように作られているかを意識して製品を選ぶことができるように、フォレストガーディアンに挑戦してください。



ピカッと探検家
くらしに欠かすことのできない様々なエネルギーを家庭やお店に届けているミツウロコヴェッセル社と、発電の仕組みや自然エネルギーについて学びましょう。電気を使えるようになるまでの道のりを表現したスゴロクを使って、発電の仕組みや電柱・電線・変電所について調べて、毎日使用する電気の大切さについて考えることができる、ピカッと探検家にみんなも挑戦しよう!



おなかエキスパート
「私たちは、生命科学の追究を基盤として、世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献します。」という企業理念を掲げるヤクルト本社とともに、子どもたち自身の健康意識の向上を目指してこのバッジを作ります。毎日のうんちの状態を確認して、食べ物の栄養素を吸収する腸の大切さ、腸における乳酸菌の働きを学び、腸の調子を整えるための生活習慣を身につけることができる、おなかエキスパートに挑戦してください。



STEM博士
「すべてのこどもたちにSTEM教育に親しみ、学びを深めてほしい」という株式会社セールスフォース・ドットコムの願いとご協力により、スカウト流のSTEM教育が誕生しました。Science(科学), Technology(技術), Engineering(工学), Mathematics(数学)の頭文字をとった「STEM教育」ですが、日常生活には不思議なことがあふれています。これらを活用して、さまざまなテクノロジーにつながる活動を野外中心に行いましょう。



アウトドアチャレンジャー
「野外活動を通じて子どもたちの生きる力を育てること」をミッションの1つに掲げるモンベル社とともに、野外での遊びをテーマとした新たな章を作りました。挑戦する人を応援し続ける同社と、子どもたちが自然のなかで自由に遊ぶことの大切さや探求心を養うことを目指します。自然の中のあらゆるものを活用して、自分たちの遊びや活動プログラムを考えましょう。
※アウトドアチャレンジャーの募集は終了済み

スケジュール


【第5期募集】
応募期間 :5月18日(月)~ 6月21日(日)
結果通知 :6月22日(月)~25日(木)までに通知します。


コチラで検索!

このサイトについて

このWebサイト上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟サイト掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト東京連盟 城東地区墨田第3団 広報担当の責任のもとに掲載しています。

最新のオススメ

【活動報告】2020/10/18(日)江ノ島ハイク

過去記事一覧

 
TOP