【報告】CS 心を燃やせ!探検家!① 2020/11/22

2020/11/27

CS カブ隊活動報告

t f B! P L

 

2020年11月22日(日)
今回の活動は 東京都内の大自然の中!
2日連続で野外活動です。

テーマは「探検しよう!」
サブタイトルは「心を燃やせ」

学校の旅行も、夏のキャンプも
5年生スカウトだけの宿泊も
コロナで自粛して来た子供たち。

可能な限り、自然を満喫してほしい。
街で体験できない、今しかない時間と
仲間で楽しい思い出と達成感を。

そんな中身の濃い~い、2日間を
活動で分けてご報告します。





駅に7:00集合したスカウトたち。
コロナ対策で体温測定、
健康管理表もバッチリ。

4組が各1両ずつ分かれて乗車。
車両内では静かに....休息。
朝早かった分、睡眠チャージです。

あっという間に目的地へ。





今回の活動場所は、清らかな川と
山々に囲まれた静かな場所です。

まずはセレモニーから。
ボーイ隊から3人が参加。
デンコーチとして任命されました。

国旗掲揚が初めてのクマスカウトにも
優しく教えてくれる先輩たち、心強い!





セレモニーでは、営火で歌う歌
「ロック・マイ・ソウル」を教わります。

ロック・マイ・ソウル

繰り返した後の歌詞とフリも楽しい歌です。
   高くて登れない
   低くてくぐれない
   広くて回れない
   おお!ロック・マイ・ソウル!

セレモニーの後、説明を受け
作業着に着替えて、再集合。

活動場所の河原を目指します。








河原は広くて石がゴロゴロ。
ここで、活動内容と評価を聞きます。

まずはデン作りから。
次に火起こし
営火では組歌、スタンツ。
次の日は再集合し、ハイキング。
 
2日間連続活動で優勝カップを競います。






まずはデン作り、、の前に
エネルギーチャージ。

河原や岩の上で
カブ弁当を組ごとに食べます。

食べ終わったら
大きな岩の上に陣取って楽しみます。





チャージ完了後はデン作り。
デンとは”獣の巣”。

場所をお借りしたセンターの
資材協力を得、竹やダンボール、
麻紐やレジャーシートを使い
組ごとに秘密基地を作りました。






















1組は中洲の林の一番奥に
陣取りました。

竹のベンチが設置され
しっかりと紐で固定された屋根。
つるしてある竹で手が洗えるアイデア。
この写真はまだ途中経過です。


2組は1組の横に陣取り。
”スーパー・デンリーダー”として
前隊長も参戦。
なんと、、手すり付きのトイレ付!



3組はちょうど中洲の真ん中に。
木をうまく活用し、着々と組んでいます。
作るスピードは最速!
竹に挿した組旗もオシャレです。



4組は、一番手前に陣取り。
4組のデンは中に入ると
眺めの良い清流が視界に。

かまどもデンの中央に設置。
快適そうなデンでした。













デン作りがひと段落したら
デンコーチが採点。

各組が自分のデンの工夫した
ポイントをデンコーチへアピール。

デンコーチへのアピールが
終わった組からオヤツ!

陽がかげって寒いので
熱々のうどんを
出来上がったデンで食べました。






















オヤツを食べたら
次は火を使ったイベント。

”マッチで火をつけて” リレー!

レースの説明もデンコーチが
見本を見せて説明してくれます。

2m離れたベンチで
一方にはロウソクと水。
片方にはマッチ棒があります。

走者は箱をバトンの代わりに
マッチ棒をもって、ロウソクへ。
ロウソクに火をつけてマッチを消す。

箱を次の走者に渡します。
5人早く終わった組が勝ち。
最初は、一人ずつ、マッチで
火をつけて消す練習をしました。



























火をつけるのに失敗したら
新しいマッチ棒を取りに戻ります。

風に苦戦しないように工夫したり
準備ができたら、ヨーイ!ドン!です。

みんな、本気の構え!















勝負の行方は
1位4組、2位1組、3位2組、4位3組!

どのスカウトも上手に火をつけ、
やけどをしないように消火できていました。

さて、火の準備運動ができたので
次は火おこし体験!

火がおこせた組はポップコーン!

副長の薪割指導と
デンコーチの着火剤のアドバイス。
よく燃える材料を林から調達して
教えてくれました。





火起こしに使ううちわですが
 大きいうちわが2つ、
 小さいうちわが1つ
 ダンボールの板が1つ。
じゃんけんで取り合いでしたが
なぜか、段ボールが大人気。

デンコーチの指導も上手で
あっという間に4組とも
火が付き、ポップコーンも
デンで食べることができました。



ポップコーンを食べた後は
しっかり火を消して、炭置き場へ廃棄。

そしてせっかく作ったデンをお片付け。
新聞紙、紐、すべてを元通りに。

自然の形に返した後は
荷物を置いている部屋へ一時撤収。

広い部屋で組ごとに分かれて、遊ぶ組
スタンツ練習する組、日が暮れるまで
少し待ちました。







営火は時間がないので短縮版。

ロック・マイ・ソウルでスタートし
組歌を1組から4組の順番でスタート。

1組は”クシコスポスト”
 ♪1組1組1組だ!
 4組3組2組に負けない♪
 絶対絶対負けないぞ!
 年間優勝とってやる♪
 ●●●、●●に、●●●、
 ●●ー、●●●がいるぞ♪
 秋キャンもクリキャンも
 絶対絶対負けないぞ!

2組は”いわをぶっちわり”
 ♪カブをぶっちわり
 ぶっちわり ぶっちわり
 勝利をぶっぴらけ
 ぷっぴらけやー
 ぶっちわり ぶっぴらけ
 ぶっちわり ぷっぴらけ
 2組の勝利 めざせやー!♪

3組は”香水”
 ♪別にキャンプ 求めてないけど
 そこにいると楽しい
 3組の友情、チームワーク
 そのがんばりがいいところ♪

4組は”キャンプだホイ♪
 キャンプだ!ホイ!
 キャンプだ!ホイ!
 キャンプだ!ホイホイホイ!
 山登りしたり、ゴミ拾いしたり
 ゲームで遊んだりー♪
 いろいろ楽しい
 今日も楽しい 4組楽しいなー♪
 4組は、4組は、今日も楽しいな♪

どの組歌も良い仕上がりです。

”こんばんは~♪どなたです~♪”
で次々順番が回っていきます。

途中でデンコーチ考案のスタンツ
「ゴリラ鍋」からの”どうぶつ狩り”遊び。

スカウトのスタンツの前に
大人の本気のスタンツを!と
隊リーダーによる「ダジャレ会議」が。
うめはうめー、昆布がヨロこんぶ、
いくらだといくら、とダジャレで
スカウト弁当の中身を決める小話です。

4組から1組のスタンツも。
今回は2つ以上の国をテーマにしたスタンツ。

4組のスタンツのタイトルは
「考えていませんでした!」
ここだけでも笑いが!
アメリカと中国がケンカしていて
イギリスが仲裁するお話。

3組のスタンツは「モナリザ」
ロシア人がフランスに旅行にいき
ルーブル博物館にいきたくて迷う話です。
ルーブルの中で額縁から飛び出した
モナリザに営火中のスカウトが
追いかけられる、というホラー?!

2組のスタンツのタイトルは
「シンデレラっぽいもの」
イタリアに住む、意地悪な兄と
いじめられている弟が、忍者のイタズラで
フランスに飛ばされたというお話。
女神が出てきて話が二転三転し、
最後はイタリアに戻ってくるミラクル。
なぜか組長がスクワットを披露でした。

1組のスタンツは「第三次世界対戦」
アメリカと北朝鮮がケンカして
爆弾を投げ合ってると思ったら
実は「まくら投げ」だったという
平和がいいね、というお話でした。

スタンツが全部終わったら
「一人のゾウさん、クモの巣に」という
歌遊びで、輪になって終わりました。

全員マスクと軍手、というコロナっぽい
風景でしたが、楽しい営火となりました。

これで1日めは終了。
同じ場所に翌日も集合です。

朝早いけど、無事に集合できるかな!?




この続きは次のブログで!


次回の活動は12/6(日)

都内の河川敷を予定しています。


カブ隊では コロナ対策として

朝の体温測定,消毒液,マスク

水分補給に注意して,現在活動しています。


カブ隊は小学校3年生~5年生の

男女を対象に活動しています。


体験で参加して入隊を決める子も多いです。

まずはお気軽にお問い合わせください。


小学校2年生までの元気なちびっこは

ビーバー隊で活動中です。
団委員長:原まで、
年間予定等、お気軽に団まで

お問い合わせください。















コチラで検索!

このサイトについて

このWebサイト上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟サイト掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト東京連盟 城東地区墨田第3団 広報担当の責任のもとに掲載しています。

過去記事一覧

 
TOP