【報告】CS 組長・次長会議 2021/5/23

2021/05/27

CS カブ隊活動報告

t f B! P L

 


2021年5月23日 日曜

緊急事態宣言が延びてしまい

屋外活動が出来なくなりました。


出来ることを考えるため

急遽、組長・次長会議を設定。

くまスカウトの5人の組長と次長、

しかスカウトの次長1人が参加。

デンリーダーも参加します。


今回は組長、次長にインタビューを行い

次の活動に活かそうという試みです。


「どんな組にしたいのか」について

1組から順番に発表していきます。


「1人で自分のことをできる組にしたい」

「楽しい組、オンオフの切替ができる組」

「楽しく笑える組にしたい」


次の質問

「そのために、どうしますか?」

これは大人でも難しい問題!

みんな悩みます。

考える。話す。聞く。を繰り返します。


他にもこんな質問をしてみました。









夏キャンプをイメージしてなら質問に

やりたいことが盛り沢山!







全部、確かにやりたいですね。


いつもだと「怖いから嫌!」の

ナイトハイクも「脅かす側」という選択肢が

増えると、「脅かす側の方が絶対怖い」

という意見も出て

「脅かされる側でいい」・・・3人

「脅かしたい」・・・3人

に別れました。

不思議と「嫌!」はいない?!


オンラインは楽しかった活動を聞きました。

ダントツに「サラダ対決」

これは何としても、どこかに組み入れたい。

何の料理で対決するか、楽しみです。


旅行で行きたい場所は世界の国々を始め

日本の名所もたくさん上がりました。

オンライン旅行ツアーとか

組や隊で行けるといいですね。


流行っているものも

たくさん教えてくれました。







音楽室に引きこもりが流行っているのは

先生が人気のようです。


ゲストに呼びたい人の「珍回答」は

「カブ隊のおえらいさん」?!

「ナゾー」

「ビーバー隊長」

「3団の先輩スカウト」

「ロープワークの達人」

でした。呼んでみたいですね!


うさぎ、しかスカウトに教えてあげたい

ことでの「名回答」も!


「隊長の笛をもっと聞いて、一緒に演奏」

クリスマスキャンプで聴いた、

カブ隊長のリコーダーがしっかりと

記憶に残ったスカウトの発案でした。







他にもビーバー隊時代に

クリスマスキャンプの「クランプス」も

記憶に残っていたようです。


あっという間の1時間。

組長、次長からたくさんの意見を

聞くことが出来ました。

次回はさっそく意見を活かせるのか?

緊急事態宣言の行方にかかっています。

それでも楽しい活動にできそうです。


カブ隊は小学校3年生~5年生の

男女を対象に活動しています。


学校2年生までの元気なちびっこは

ビーバー隊で活動中です。

学校とは違う体験と仲間を。
キラキラとした思い出を。


カブ隊から入っても普通に楽しめますが
ビーバー隊から馴染んだ仲間との信頼は
さらにお子さん自身が安心な環境となります。

年少のお子さんにはビーバー隊での
体験もお勧めします。

詳しくは 団委員長:原まで、

年間予定等、お気軽に団まで

お問い合わせください。



コチラで検索!

このサイトについて

このWebサイト上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟サイト掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト東京連盟 城東地区墨田第3団 広報担当の責任のもとに掲載しています。

過去記事一覧

 
TOP