2007年11月4日(日)晴天 ガルルを倒せ!! ~隊長日記~

2007/11/04

BVS ビーバー隊活動報告

t f B! P L
本日の活動は”ガルルを倒せ!”。
前回の活動で炎の騎士より伝えられた情報をもとに多摩動物公園へと向かう。
”獣のクリスタル”を持つ暗闇の大王の手下”ガルル”。やつは自分より強い獣の力と元気な歌に弱い。ガルルより強い獣パワーをもらうため、そしてガルルを倒し”獣のクリスタル”を奪い返すため、
ビーバー騎士団、出発である…。

さあ!行くぞ!!本日”ガルル”討伐に向かう精鋭は総勢8名。
ビーバーの騎士、けんたろう、ひろし、さくら、みゆき。それに頼もしい助っ人騎士、ゆうきくんとたかよしくん。そして騎士見習いのさやかちゃんとひびきくんが参加してくれた。
みんな元気な騎士たち、必ずクリスタルは奪い返せるはず…である。

勤勉な騎士たち勤勉な騎士たちは移動の電車の中でも訓練を怠らない。
”無言クイズ大会”開催である。
ルールは簡単。隊長の出す問題が解った騎士は、無言ですばやく手を上げる。このとき声を出した者は失格。隊長に指されて初めて答える事が出来る。
電車の中で騒ぐ事も無く、すばやさと豊富な知識を得る…礼儀正しく、素晴らしい騎士たちである…。
多摩動物園、到着!
そうこうしているうちに目的地である多摩動物公園に到着。
まずは動物園を回り、ガルルを上回る”獣のパワー”ゲットである。たくさんの動物達を観察し、それぞれの優れたパワーをもらう…ビーバー騎士団、出陣である!!

ライオンバス乗り場百獣の王”ライオン”ライオンの家族達観察する騎士たち
”獣のパワー”といえばやはり百獣の王”ライオン”。と言う訳でビーバー騎士団はライオンバスに乗り込んだ。多摩動物公園名物の、ライオンが間近で観察できるバスである。バスは巨大な骨をかじるライオンのすぐ横へ、子供も大人も大興奮である。
大きな体、鋭いつめに強靭な牙…百獣の王!ライオンパワーゲットである!!

しかし、それだけではガルルに勝てないかもしれない…ビーバー騎士団の獣パワーゲットの試練はまだまだ続く…。

俊足の持ち主”チーター”華麗なる”フラミンゴ”アフリカゾウを観察する騎士団俊足の鳥”ダチョウ”

背高のっぽ”キリン”キリンの足元の騎士団”オラウータン”どこ?野を越え谷越え
たかが動物園と思う無かれ。たくさんの動物達に逢うためには、たくさんの道のり、山越え谷越えの連続である。しかし弱音も吐かずにがんばるビーバー騎士団。頼もしい限りである…。

赤ちゃんを運ぶ?”コウノトリ”ウサギにネズミにイタチ…色彩鮮やか”ルリイロインコ”サル山…どっちが?

試練を進む勇姿!がんばるぞぉ~!優しいお目め騎士の休息~お昼ごはん~

たくさんの道のりを歩き、たくさんの動物パワーをゲットした騎士団。ガルル以上の獣パワーを手に入れることは出来たであろうか…。刻一刻と、ガルルとの対決の時は迫っている…。

ここで騎士の休息~お昼ごはん~である。たくさんの獣パワーを得る為にがんばった騎士団の面々。父母の愛情たっぷりのおにぎりで”愛情パワー”もゲットである。
がんばって手に入れた”獣パワー”。騎士たちを支える”愛情パワー”。これで充電完了!!暗黒の大王になど負けるわけがない!!


”ジャングルパワー”練習中”ジャングルパワー”練習中②しっかりパワーを充電し、午後からも何匹かの獣のパワーをもらいに行ったあと、もう1つのガルルの弱点”元気な歌”の練習である。
ただの歌では面白くない。しっかりゲットした獣パワーを歌にのせる事にした。その歌は”ジャングルパワー”。歌に登場する獣達は騎士たちが選んだ。やはり百獣の王”ライオンの牙”、俊足の獣”チーターの速い足”、抜群のパワー”クマのちから”、空の撃墜王”タカの目”、俊敏さNo,1”オオカミのすばやさ”……。
歌を披露できないのが残念である…。

しっかりと歌も練習し、これで準備完了!と、その時…なにやら怪しい気配が回りに立ち込めた…。いよいよ”ガルル”登場か?!勝てるかビーバー騎士団?!
決戦である…。



”ガルル”登場!!
森の影の中から現れたのは…黒い衣装に黄色いトラのような顔…”ガルル”である!!
今こそビーバー騎士団の出番!
がんばって手に入れた”獣パワー”をのせた元気な歌、”ジャングルパワー”。
みんなの正義の”ボイスパワー”をぶつけよ!!
対決!”ガルル”!!対決!”ガルル”!!②苦しむ”ガルル””ボイスパワー”をぶつけろ!!
みんなの元気な歌が始まると”ガルル”は苦しみだした!
その姿を見て、騎士団のモチベージョンも上がる。「僕たちの歌はガルルに勝てるぞ!!」
さらに子供たちのパワーはアップ!
たまらずガルルは森の影の中へ逃げ込んでいった…。

ガルルは逃げる時に、よほどあわてていたらしく持っていた袋を2つ落としていった。1つの袋を開けるとたくさんの飴が入っていた。ガルルは飴好きなようである…。もう1つの袋を開けると…そこにはトパーズ色に輝くクリスタルが!!そう!”獣のクリスタル”、ゲットである!!

ビーバー騎士団!初勝利!!暗闇の大王と対決、第1章はビーバー騎士団の勝利で終わった。

騎士の証に一つ目のクリスタル!胸に輝く騎士の証に、ひとつめのクリスタル”獣のクリスタル”ゲット!!
だが、戦いはまだまだ続く…暗闇の大王の復活を阻止する為には、あと5つのクリスタルを奪い返さないといけない…前途は多難である…。

パワー溢れる騎士の面々しかし、心配は無用のようである。
ゲットした”獣のパワー”をもてあますかのように、木登りが始まった。これも獣の力か?パワー全開!ビーバー騎士団の可能性は無限大である!!

体にみなぎるパワーを感じながら、ビーバー騎士団。凱旋である…。


がんばった騎士団”お疲れ様!!”本日の小枝賞”さくらちゃん”
無事、錦糸町にたどり着き、閉会セレモニーへと移る。ビーバーノート返却、木の葉章授与と続き、ペナントの授与となった。今日のペナントは助っ人騎士も含め全員である。
初めての組長を一生懸命がんばった子。歌を誰よりも元気に歌った子。木登りがとても上手で、年下の子にきちんとやさしく出来た子。靴のサイズが小さく、足がとても痛かったが最後までがんばった子。いつも「歩きすぎじゃない?」と言って歩きたがらないが、今日は一度も言わなかった子。たくさん歩いて本当は足が痛かったのだが、最後まで弱音を吐かずがんばりとうした子。
大人が思う以上にがんばりを見せた子供達…君達は素晴らしい……。

本日2つめの小枝章をゲットした子もいた。”さくらちゃん”。
良くがんばりました!これからも一緒にがんばりましょう!!
「おめでとう!ビーバー!!」


子供たちにはそれぞれ個性があり、得意な物もそれぞれである。すべてが上手く出来る子供などいる訳がない…大人もそうであろう…。
どんな子供達にも光り輝く物がある。そんな子供たちを私は見逃したくない。それを褒められた子供たちの笑顔は最高である!!
そしてその笑顔は我々大人にも元気をくれる…。

暗闇の大王が復活をしようとしているこの世界。
ビーバー騎士団の輝く笑顔は、暗闇など切り裂いてくれるであろう…。

”未来に続く、子供たちの笑顔のために”

子供たちの笑顔は、暗闇に負けないのである……。


チクサクコール!!


コチラで検索!

このサイトについて

このWebサイト上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟サイト掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト東京連盟 城東地区墨田第3団 広報担当の責任のもとに掲載しています。

最新のオススメ

【活動報告】2020/10/18(日)江ノ島ハイク

過去記事一覧

 
TOP