2007年12月15日(土)晴れ クリスマスキャンプ ~隊長日記~

2007/12/15

BVS ビーバー隊活動報告

t f B! P L
本日の活動は”クリスマスキャンプ”。
場所はボーイ隊のお兄さん達が泊まる鎌ヶ谷キャンプ場。
我等がビーバー騎士団は、日帰りのナイトプログラムで、クリスマスパーティーと営火に参加する…。

今回、ビーバー騎士団は車で移動。
荒川団委員長と、カブ隊の唐沢副長の車2台である。子供達の為の御奉仕…心から感謝します…。

約1時間半の車での旅、ビーバー騎士団はただ乗っているだけではない。本日のクリスマス営火に備え、ソングの練習に余念なし!いつでも笑顔で訓練、楽しみながら訓練できる素晴らしい騎士たちである。

鎌ヶ谷野営場に到着すると、団委員さんとボーイ隊リーダーがお迎えしてくれた。騎士団は礼儀正しく!きちんとご挨拶である。
鎌ヶ谷野営場到着カブ隊活動中リーダーサイトきちんとご挨拶!
リーダーサイトの近くでは、カブ隊がプログラム遂行中であった。なにやら風船で何かを作成している模様…
我々ビーバー騎士団も負けていられない!プログラム開始である。

音探し開始!音探し中!音探し中…音探し中…?
今回の森での訓練は”音探し”である。
森の中にある音を自分の感性で探し出す。ゼロから音を探し出す感性…ビーバー騎士団にはとても重要な物。みんな一生懸命……探してる?…遊んでる…?

カサカサなるぞ!この木の音は…?ギシギシ…?これも鳴るかな!?
遊んでいるなどとんでもない。騎士たちは体を鍛えながら、音を探しているのである…ちょっと苦しい?
普段なかなか入れない森の中、どんな物でも遊び道具。自然の中で遊びの感性を磨く…これもまた訓練である。
ちょっとポーズ!チビチビビーバー!よこちゃんカブのお兄ちゃん、やさしいね!でも何故ここに?!森での大発見!!
遊んでいる(?)と思いがけない発見も。”キノコ”発見である。
お店で見るキノコとは大違い、これも子供たちには感動の発見!いい経験である…。いずれ食べられるキノコとだめなキノコの見極めも出来るようになるだろう。今は純粋な感動を!!


各自、森の中で音を見つけ集合。次は音当てクイズである。
2チームに別れ片方は目を瞑り、片方は音を出す。多く当てられた方のチームが勝ち。
音当て合戦、開始である。
わかるかなぁ~?負けないぞぉ~!森の楽器で演奏楽しい演奏会
ペットボトルに入ったどんぐり、空き缶に入ったどんぐり、ガラスのコップと枝……枯葉の鈴や枝の打楽器などもあったのだが、森にあってはいけないものまで出てきてしまった。しかし、子供にとっては一生懸命考えた”森の楽器”、素晴らしい物である!
勝敗は?!甲乙付けがたし。勝負引き分けとし、最後はみんなで演奏会である。

しかしここでひと言いいたい…心無い者達よ…森は生命が集う場所。思いやりの心を…。



暗闇探検何か音が!!誓い火誓いの炎
演奏会が終わると森には夜の帳が下りていた…さあ!ビーバー騎士団!われらが敵の怖さも良く知っておこう!懐中電灯をみにつけて、”暗闇探検”である。
森の中で一度、すべての電気を消してみた。本当の闇である…。あまりの怖さに泣き出す子もいた。こんなに怖い”闇”、君達はその”闇”と対決し、勝利しているのである!!素晴らしきビーバー騎士団!!君達の心の光で、”闇”を切り裂こう!!
探検から戻ったところでカブ隊リーダーの”誓い火”に参加。厳粛なムードの中で誓いが行われる。騎士団の表情もいつもと違い、何かを感じ取っていたようである…。


誓い火が終わると、いよいよお待ちかね”クリスマスパーティー”である。
団委員、リーダー、父母の皆さんが用意してくれた素晴らしいご馳走。夜の森にランタンの明かりと言うスパイスも加わり、最高のクリスマスパーティーとなった。
クリスマスパーティー開始全員で「いただきます!!」スペシャルゲスト!みんな真剣!
しかもスペシャルゲストも登場!!クリスマス前にやってきたあわてんぼうのサンタクロースとトナカイ。みんな2人の話に大盛り上がり!いい子にするという子供達の約束を聞いた後、クリスマスにまた来ると言い残し、サンタとトナカイは森に消えていった…。


お腹いっぱいご馳走を食べた後は、”クリスマス営火”である。
ボーイ隊、カブ隊、リーダー…楽しいソング、スタンツが続く…営火を囲んでのみんなの笑顔、最高である…。しかし1番は我等がビーバー騎士団(?)。素晴らしいスタンツを御覧あれ。
営火スタートビーバースタンツ”ジャングルパワー”上手くできるかなぁ…?アイコンタクト
演目は”ジャングルパワー”。暗闇の大王の手下”ガルル”を倒したソングだが、今回は振りもバッチリ!ビーバー騎士団が常に進化しているところを見ていただきたい…。
みんな上手!!元気いっぱい!!きっとサンタも見ています!素晴らしき子供達!!
途中で雨が降り出すと言うアクシデントもあった。もしかすると暗闇の大王の嫌がらせ…!?
しかしみんなの元気な歌声で雨雲さえも吹き飛ばした!きっとサンタさんも空から見ていただろう……必ずサンタは来てくれる…。


楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまう。営火の炎も小さくなり、クリスマス営火…終了である…。


ビーバー騎士団は来た時と同じく車で帰路へ。お世話になった団委員さん、リーダーにしっかりとお礼を言い、楽しかった鎌ヶ谷の森に別れを告げる。


無事、東京へと帰ってきた騎士団。ここで夕食後にあった隊長からの話をおさらい。
「サンタクロースはいつでも空から、君達の事を見ています。いつ見られても恥ずかしくないように、いつでも良い子でいましょう。もし、とても悪い子がいたとすると、悪い子を懲らしめる為にサンタでなく”クランプス”がやってきます。きちんとサンタが来るように、良い子でいてください。」
写真を御参照いただきたい、皆さんの所に来るのは”サンタ”か”クランプス”か…サンタは空から見ています……。
サンタさんは見ているよ…悪い子の所には”クランプス”が…サンタからの手紙チクサクコール
最後に隊長がサンタからの手紙を読み上げた。内容は暗闇の大王の手下”ドルル”に関する事。最近上野で見られたらしいと言う事。上野にいる七人の神様がみんなを助けてくれるらしい事。七人の神様が”ドルル”を倒す為の呪文を教えてくれると言う事。
こうなればもう行くしかないだろう。新年1回目の活動は暗闇の大王の手下”ドルル”との対決である!!2個目のクリスタルゲットとなるか!?
サンタの祝福を受けたビーバー騎士団ならきっと大丈夫。頑張れ我等がビーバー騎士団!戦いはまだまだ続く…。

しかし戦士にもしばしの休息を…クリスマスの夜、頑張り続ける君達のもとには、きっと素敵なサンタクロースがやってくることだろう…君達の笑顔よ!永遠なれ!
メリークリスマス!!

サンタクロース


コチラで検索!

このサイトについて

このWebサイト上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟サイト掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト東京連盟 城東地区墨田第3団 広報担当の責任のもとに掲載しています。

最新のオススメ

【活動報告】2020/10/18(日)江ノ島ハイク

過去記事一覧

 
TOP