2008年3月23日(晴) 対決ダルル!~大地のパワー~ 《自然に親しむ・活発に活動させる》

2008/03/23

BVS ビーバー隊活動報告

t f B! P L
《ビーバークエスト~ビーバー騎士団の旅》20080323-1錦糸町集合
 〓第4章〓
 聞こえる、またあの声だ。
 “現れた、暗闇の大王の手下ダルルが。源氏山に潜んでいる!!”
 それは、守人炎の騎士からのメッセージだった。
 行かなければならない。選ばれし勇者をつれて。
長はビーバー騎士団こと、ビーバー隊を連れ新たなる決戦場へ向かった。
その勇者の首には眩しい光を放つ3色のクリスタル“騎士の証”が提げられている。

ビーバー騎士団 4度目の冒険 『対決ダルル!!』 いかなる結果に!?


■隊長の話
隊長から本日の使命が告げられた。
・ダルルを倒しに行くこと。
・それには、山を登らなければならないこと。
・大仏さまにパワーをもらいに行くこと。
3錦糸町集合


■大仏様にパワーをもらう
電車を乗り継ぎ長谷駅へ。その間にはみんなのアイドル“江ノ電”
やはりみんな先頭にへばり付きたいんです。。干されるぞっ!さながらたたみいわしのように。
線路のすぐ脇にお店の入口などあってとてもローカルでした。
6総武横須賀線「横須賀行き」7観音様8江ノ電「藤沢行き」9江ノ電「藤沢行き」
●ダルルを倒すため大仏様のパワーを身に染み込ませ
13聖水14聖水21阿弥陀如来坐像
19阿弥陀如来坐像24阿弥陀如来坐像 これどこだ!17阿弥陀如来坐像 記念撮影


■ダルルの潜む源氏山の頂き“源氏山公園”へ出発
「ダルル!おまえが来ないのならこちらが向かうまで!!」
道のりは山あり、谷あり、根っこあり・・・ここはもともと山の中・・。
途中マラソンランナーに声援をおくり、声援をもらい。りすにも見守られ。
28大仏ハイキングコース29大仏ハイキングコース30大仏ハイキングコース31大仏ハイキングコース35大仏ハイキングコース36大仏ハイキングコース39大仏ハイキングコース40頂上からの景色
●源氏山到着
まずは力をつけるため昼食。
ところがここで驚愕ハプニング→ケンタロウのおにぎりをカラスが奪った。ダルルの手下か?でもカラスなんてチョイチョイ。かるーく追い払ってやった。。
44公園で昼食47公園で昼食
●ソング練習
昼食後はダルルの苦手なソング練習。「せんろはつづくよどこまでも」の替え歌。
この元気ならダルルもたじたじダッ!ばっちりダッ!
50ソング練習48ソング練習
●ヤツが現れるまでゲームで遊んじゃおう。
「ハンカチ落とし」狙われるは・やはり・隊長
年上の人はいたわらなぁ~あかんよ。
51ハンカチ落とし53ハンカチ落とし55ハンカチ落とし62罰ゲーム


■現れたなダルル!!
噂は本当だった。黒いマント、ピンクの顔、腰には巾着。まさしく暗闇の大王の手下のスタイルだ。巾着が怪しい。もしや中身は?
ビーバー騎士団は知っている。ヤツはソングが苦手な事を。
それにビーバー騎士団は鋼の如く硬い団結力を持ち合わせている。
来い!ダルル!! 勇者ビーバー騎士団の心は一つになった・・・“炎の神復活のためのクリスタルを悪から奪うため”、“ビーバーの騎士から炎の騎士になるため”クリスタルを取り返す。
Image1Image3Image4苦しむドルル!
●まいったか!
なんと大きい声。
ダルルが逃げる時落とした巾着にはやはりクリスタルが入っていた。今度はピンク。また一つ騎士の証にクリスタルが増えた。『大地のパワーだ!』
試練をのり越えるたびに強くなる騎士達。なんとも勇ましいかぎり。
Image5  Image6
Image7  Image8


■源氏山下山
大きな役目をはたした一行は家に帰るため、またこの大きな山を下山しなければならない。
ところが、なんだかみんな笑顔。そうか!山を制覇し、ダルルを倒し、どんどん自信がついてきているのか!
63帰路64帰路66帰路69総武横須賀線「成田空港行き」
電車の中では隊長が闘いで疲れたビーバー騎士団をまとめてくれました。
あなたのはかり知れない努力、気を抜かない姿勢に感謝です。



■閉会セレモニー
●横隊集合
本日勝ち取ったピンクのクリスタルが新たに加わった
71閉会セレモニー73閉会セレモニー
75閉会セレモニー77閉会セレモニー74閉会セレモニー
●木の葉賞
78木の葉賞79木の葉賞80木の葉賞
81木の葉賞82木の葉賞83木の葉賞
●ペナント賞
さくらちゃん たかよしくん あむちゃん けんたろうくん
88ペナント89ペナント91ペナント92ペナント
●小枝賞
さくらちゃん
��つ目の小枝賞です。頼りになるベテランビーバー・・我が隊の次長です。
85小枝賞86小枝賞
●隊長の話
本日は大きな山を制覇し、ダルルを倒し(本当に倒れた!!)、大地のパワーを勝ち取った。悪に臆せず向かうビーバー騎士団を労う。

●そこへなんと炎の騎士が現れた。ビーバー騎士団には見えるらしい。これも鍛えられた故か。敬礼
93炎の騎士に敬礼

95チクサクコール 本日も大きな役目をやりとげた。
 どんどん力のつくビーバー騎士団。だが、奪われたクリスタルは6つ。
 まだいるはず・どこかに暗闇の大王の手下がクリスタルを隠し持っているはず。 取り返さなければ。
 強さ・賢さ・優しさの探求を忘れず、勇気携え、悪に立ち向かえ!!!

“ビーバークエスト~ビーバー騎士団の旅”第5章へ続く・・・



★★ブログをごらんの方からのコメントお待ちしています。★★

   ┌──┐“体験だけしてみたい” “詳しく知りたい”
★★│\/│ などありましたら下記アドレスまでお気軽にどうぞ。★★
   └──┘ 問合せ・・mail 

コチラで検索!

このサイトについて

このWebサイト上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟サイト掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト東京連盟 城東地区墨田第3団 広報担当の責任のもとに掲載しています。

最新のオススメ

【活動報告】2020/10/18(日)江ノ島ハイク

過去記事一覧

 
TOP