Earth Tribe~新しい環境教育プログラム

2021/01/29

お知らせ

t f B! P L
わたしたちの地球を守る環境教育


Earth Tribe(アース・トライブ)
は、気候変動などを始めとする、持続可能な社会実現のための課題に取り組む環境教育プログラムです。環境に優しく、健康的なライフスタイルに向けた習慣の定着を推進しながら、自然とつながって持続可能な環境を守ることを目指しています。

私たちの日常生活やスカウト活動が、日本だけでなく世界の環境に対して影響をあたえることを確認できる、世界スカウト機構(WOSM)が提供する世界共通の取り組みです。

https://www.scout.or.jp/member/earthtribe/

Earth Tribe(アース・トライブ)とは?

Earth Tribeに挑戦をすることで、普段の生活から私たちの地球を守る機会にあふれていること、スカウト活動がいかに自然環境を守る取り組みにつながっていることを知ることができます。
スカウトは、自然とのつながりに気づいたり、持続可能な社会や環境のために行動を起こす方法を学びます。Earth Tribeに挑戦することとは、同じ目的をもって行動するのメンバーになることを意味します。地球の健康を改善し、世界をより良い場所にすることができる取り組みです。2020年から世界中のスカウトが挑戦を開始しています。

なぜ「Earth Tribe:地球部族」なの?

あらゆる国の文化的、地理的背景を見たとき、おおかたの人類は何らかの部族(トライブ)に分類されます。部族の一員はお互いにサポートしながら、それぞれ個々の道筋を見つけ歩んでいきます。部族の存在は「メンバーの結集した力」にかかっています。

現在も、自然とつながりを持ち続けている先住民族がいます。部族は何世紀にもわたって、地球と自然に対する尊敬とつながりに価値をおいてきました。このEarth Tribeは、これらの肯定的なアイデアについて、スカウトを含む若者のとともに共有するひとつの方法(プログラム)として開発されました。

このプログラムは、スカウトに限らず、地球を保護し、保護するための世界的な運動に参加することをいとわない7歳以上の青少年が参加できます。学校の友達や地域の人々も巻き込んで、この世界的な課題に取り組みましょう。

チラシ(PDF/Rev0.5)

3つのステップで取り組もう

Earth Tribeは、スカウトがそれぞれの取り組みに対して知ることから始まり、自分たちでできることを考えて実行するまでを一つの挑戦として、3つのステップに区切っています。このステップは、Earth Tribeの各チャレンジでも同じですが、実際に行う内容(進級課目等への置き換えも含む)は異なります。このプログラムは、参加者と指導者が自分たちの地域において活動を行い、課題を見つけること、そして課題に挑戦することによって、スカウトの能力向上に焦点を当てています。

  1. 自分が住んでいる街のこと、周りの自然や環境のことを知ろう、調べよう。ステップを完了して気づきを得たら、ピンバッジを着用しよう。
  2. 隊のみんなと相談して、みんなでできること・一人でもできることを考えよう。考えたら、家族にも話をしてみよう。
  3. 自分たちができることを考えたら、スカウト活動や日常生活の中で実行しよう。実行したら、その取り組みを認めてもらい、特製バッジを着用しよう。

今後のコンテンツ提供予定

日本連盟では、2021年4月よりプログラムを開始できるよう準備を進めています。今後、以下のような情報を情報として追記予定です。

・バッジの取得要件
・ピンやバッジの購入方法・リリース時期
・ピンやバッジの着用方法
・各部門の進級課目・選択課目との読み替え表
・プログラム
・Q&A

コチラで検索!

このサイトについて

このWebサイト上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟サイト掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト東京連盟 城東地区墨田第3団 広報担当の責任のもとに掲載しています。

過去記事一覧

 
TOP