【報告】CS 組歌を考えよう 2021/8/1

2021/08/09

CS カブ隊活動報告

t f B! P L

 



2021年8月1日 日曜日


緊急事態宣言でハイキングが延期になり

組歌をオンラインで作ることになりました。



「組歌」とは

墨田3団では組ごとに毎年作られる

まさしく「組の歌」です。


オリンピックで優勝すると国歌が

流れるように

毎月の活動で優秀組が表彰式で

歌います。

キャンプの営火(キャンプファイヤー)

団の中で披露もします。


毎年、対面で組活動で作る組歌。


今年は急遽、オンラインで作ることに

なりました。


最初に副長から作り方の説明を聞きます。

サンプルで、

「もしもしかめよ」

「桃太郎」

「うらしま太郎」

「サザエさん」

を聞きました。


NGワード、長い歌は避けましょう、

という注意を受けて20分の組活動です。


さて、どんな組歌ができるでしょうか












今回は組活動。

Zoomの組の部屋で20分間

考えたあと、全体Zoomに戻り

戻ってきて状況を報告してくれました。


【1組

サンプルのサザエさんを

そのままアレンジしなおし。


魚をくわえたスカウトが登場する歌。

確かに脱走が似合う、ゆかいなスカウト。

明るい組歌にしあがりそうです。



【2組

キーワード、歌を最初から

一生懸命考えていました。


歌にこだわりがあるのも素敵です。

キーワードは出そろわなかったものの

歌は、

・ドンキホーテ

・ももたろう

・アンパンマンマーチ

の3曲が出てきました。

組長が発表しながら

思いだしたものもあるようで

どんな替え歌になるのか楽しみです。


【3組

キーワードが

・高尾山

・組長の名前

・絶対優勝

そして歌は、動揺のランキングを

調べてきたようです。

・アイアイ

・ぞうさん

・犬のおまわりさん

・大きなクリの木の下で

・あめふり

確かにどれも有名で悩みます。


あっという間の20分で全体Zoomへ。

「できたところは歌ってみよう」



























毎年、会って話して作っていても

難航する組歌作り。

Zoomで作るのは本当に大変。


それでもスカウトたちは

意見を出しあって進めていました。

よくがんばりました。

続きは会って楽しく作りたいですね。


最後に前回のオンライン活動で

表彰できなった、2組を表彰。


久しぶりにみる輝くトロフィー!


祝声が全員から贈られました。

おめでとう!ウォー!ウォー!ウォー!





















今回の活動はこれで終了です。



8月29日(日)次回も

オンライン集会の予定です。


難民へ着られなくなった服を

送るプロジェクトについて話し合います。



カブ隊は小学校3年生~5年生の

男女を対象に活動しています。


小学校2年生までの元気なちびっこは

ビーバー隊で活動中です。


学校とは違う体験と仲間を。

キラキラとした思い出を。


カブ隊から入っても普通に楽しめますが

ビーバー隊から馴染んだ仲間との信頼は

さらにお子さん自身が安心な環境となります。


年少のお子さんにはビーバー隊での

体験もお勧めします。


詳しくは 団委員長:原まで、

年間予定等、お気軽に団まで

お問い合わせください。




コチラで検索!

このサイトについて

このWebサイト上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟サイト掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト東京連盟 城東地区墨田第3団 広報担当の責任のもとに掲載しています。

過去記事一覧

 
TOP